- CASIOPEA -

WORLD LIVE '88 / Casiopea


1988.11.25
(POLIDOR)

日本のフュージョン・シーンにおいて、親しみやすいメロディーとテクニカルなリズム展開で多くのファンを魅了し続けるカシオペアの1988年発表のライヴ・アルバム。

1 Do-Loo-Doo?
2 Bayside Express
3 太陽風(TAIYO-FU)
4 Red Zone *
5 Princess Moon
6 いにしえ(inishie☆old times)
7 Solid Swing
8 Magnetic Vibration *
9 迷夢(MEI-MU)
10 Super Sonic Movement


EUPHONY / Casiopea


1988.4.25
(POLIDOR)

スクェアと並ぶ我国屈指のバンド{カシオペア}が,その人気こそ若者たちに支えられるものの,音楽の実質は大人の感触を表出させるようになってきた。その好例が最新作。メンバー各人が第3者の眼でサウンドを鳥瞰して作り上げただろうクールネスが驚異。

1 太陽風(TAIYO-FU)
2 Shadow Man
3 Super Sonic Movement
4 いにしえ(inishie☆old times)
5 Bayside Express
6 Sentimental Avenue
7 Solid Swing
8 Hacker
9 Pure Green
10 Red Zone *
11 迷夢(MEI-MU)


PLATINUM / Casiopea


1987.9.1
(POLYDOR)

デビュー作のつもりで……1曲目から軽目のダンス・ビート。このビート感は最後のS&Gの名曲まで続く。マンネリ打破を意図してレコード会社を変え,{オーラ}レーベルまで作った意欲作。楠木有勇行にジャパンら多彩なゲストのNY録音。踊れる新作。

1 Access
2 Akasha
3 Magnetic Vibration *
4 Me Espere
5 Do-Loo-Doo?
6 Get Back to the Good Thing Andy Heermans
7 Princess Moon
8 Sunset Rhapsody
9 Believe in Yourself
10 賛歌"Sunka"
11 Bridge over Troubled Water


CASIOPEA PERFECT LIVE II / Casiopea


1987.1.27
(ALFA)

カシオペアの16枚目のアルバム。1987年2月25日にレーザーディスク株式会社よりレーザーディスクでリリースされ、1987年7月10日に、アルファレコードよりレコード化された。2000年に、DVD 「CASIOPEA LIVE HISTORY PART-I」として、再発された。 ビデオソフトの初回盤購入特典として7"シングル・レコード「Asian Dreamer」が配布された。

- SIDE 1 -
1 Conjunction
2 Looking Up
3 Street Performer
4 Zoom
5 Deperture
6 Keepers
7 Samba Mania
8 Galactic Funk
9 Something's Wrong(Change It)
10 Choose Me
11 Mi Senora *
12 Sun

- SIDE 2 -
1 Mother Earth
2 Drums Solo
3 Bass Solo
4 Misty Lady
5 Halle
6 Swear
7 Asayake
8 Dazzling
9 Coast to Coast


SUN SUN / Casiopea


1986.9.10
(ALFA)

米ポップ・シーン参入を目論みヴォーカル曲を加えた86年NY録音盤をDSDマスタリング。ロック界の凄腕プロデューサー、カルロス・アロマー参加でファンキーにホットにポップに練り上げ、カシオペア・サウンドにより凄みと広がりが増した意欲作である。

1 Conjunction
2 Coast to Coast
3 Keepers
4 Lunar Shade
5 Sun
6 After Glow
7 Mr. Unique
8 Samba Mania
9 Departure
10 Someone's Love
11 Mi Senora *
12 Somethings Wrong(Change It)
13 Transformation 1
14 Planetoid〜Mother Earth


CASIOPEA LIVE / Casiopea


1985.12.21
(ALFA)

リー・リトナーら海外組との共演を果たし、ロンドン・レコーディングも体験。さらに欧州やアジア・ツアーを敢行するなど、すっかりインターナショナルな貫禄も付けた時のライヴ作品。生のステージらしい激しさと、緻密な作編曲が見事に通い合って痛快。

1 Down Upbeat
2 The Continental Way
3 Fabby Dabby
4 Twilight Solitude
5 Marine Blue
6 Looking Up
7 Eyes of the Mind
8 Asayake I
9 Galactic Funk


HALLE / Casiopea


1985.9.10
(ALFA)

フュージョン・シーンの大御所、カシオペアの85年発表の11thアルバム。抜群の演奏力とアンサンブルが、躍動感溢れる楽曲の魅力を引き出している作品。

1 Halle
2 Hoshi-Zora
3 Street Performer
4 The Turning Bell
5 North Sea
6 Matsuri-Bayashi
7 Touch the Rainbow
8 After School
9 Freesia *
10 Marine Blue
11 Paradox March


DOWN UPBEAT / Casiopea


1984.10.25
(ALFA)

1984年、ニューヨーク録音の12作目のアルバムの初回限定紙ジャケ仕様復刻盤。オーバーダブなしの一発録音で、超複雑な曲もやってしまうという、メンバーたちのプレーヤー気質がピークに達したような作品。元の録音がよいのでリマスタリングも効果的。

1 Zoom
2 Down Upbeat
3 The Continental Way
4 Road Rhythm
5 Froufrou
6 Home Stretch
7 Night Storm
8 Cookin'up
9 Twilight Solitude
10 Air Fantasy *


THE SOUNDGRAPHY / Casiopea


1984.4.25
(ALFA)

海外発売に向け、デビューから5年間の足跡をまとめたベスト・アルバム。マクセル社のCMで使用された「THE SOUNDGRAPHY」のみ新曲・新録音。

1 The Soundgraphy
2 Gypsy WInd
3 Eyes of the Mind
4 Sunnyside Feelin'
5 Asayake
6 Mid-Manhattan
7 Looking Up
8 Misty Lady
9 What Can't Speak Can't Lie
10 Fabby Dabby


JIVE JIVE / Casiopea


1983.11.30
(ALFA)

初のロンドン・レコーディング作品。今までのイメージを覆すような実験的な音作りやヴォーカルをフィーチャーするナンバーに挑戦した意欲作。ロンドンでも2回公演を成功させ、国内外を問わず人気がヒートアップしていた時期のもの。

1 Sweat It Out
2 In the Pocket
3 Right from the Heart
4 Step Daughter
5 Secret Chase
6 Fabby Dabby
7 Living on a Feeling
8 What Can't Speak Can't Lie


PHOTOGRAPHS / Casiopea


1983.4.23
(ALFA)

野呂がインド、向谷がヨーロッパ、桜井が南米、神保がアメリカへと武者修行の一人旅に出た後に制作、成果が反映された意欲作。渡辺貞夫が楽曲を提供。1983年度「ADLIB」誌の人気投票で第一位に輝いたアルバムです。

1 Looking Up
2 Dazzling
3 Long Term Memory
4 Strasse
5 Out Drive
6 Misty Lady
7 Love You Day by Day *
8 Spice Road
9 Fruit Salad Sunday
10 From Over the Sky


4×4 / Casiopea


1982.12.16
(ALFA)

カシオペアがまたまたドでかい仕事をした。リー・リトナー・グループとの日米共同大ジャムセッションである。聴いている方もエキサイトしてくるけど,演奏している方はもっと楽しくてスリリングだろうな。2がバツグン。

1 Mid-Manhattan
2 Pavane
3 Transatrantic
4 Galactic Funk
5 Kauai
6 Chandelier


MINT JAMS / Casiopea


1982.5.21
(ALFA)

82年2月、東京・築地の中央会館でのコンサートを収録したライヴ録音。通算7枚目となる本作はヒット・オン・パレード。まさに飛ぶ鳥の勢いだったカシオペアの空気を見事に映し出している。ライヴならではの臨場感もさることながら、完成度の高さに驚く。

1 Take Me
2 Asayake
3 Midnight Rendezvous
4 Time Limit
5 Domino Line
6 Tears of the Star
7 Swear


CROSS POINT / Casiopea


1981.10.21
(ALFA)

ハーヴィー・メイソンを共同プロデューサーに迎えた81年作。DSDマスタリングによるCD化。カシオペアの通算6枚目で、レコード・デビューして約2年半。その短期間に米国進出も果たした彼らの音楽性が幅を広げ、次なる進化をみせていた時期の演奏だ。

1 Smile Again
2 Swear
3 A Sparkling Day
4 Span of a Dream
5 Domino Line
6 Galactic Funk
7 Sunnyside Feelin'
8 Any moment (We'll be One)
9 Endless Vision


EYES OF THE MIND / Casiopea


1981.4.21
(ALFA)

カシオペアが絶頂期の80年から翌年にかけてLAで吹き込んだ名作。それがDSDマスタリングによって甦った。典型的なフュージョン・サウンドが時代を感じさせるが、音質の良さに伴い、スリリングなプレイに一層の迫力が増した印象を強く受ける。

1 Asayake
2 A Place in the Sun
3 Take Me
4 Lakai
5 Eyes of the Mind
6 Black Joke
7 La Costa
8 La Costa
9 Magic Ray
10 Space Road


MAKE UP CITY / Casiopea


1980.11.21
(ALFA)

フュージョン・ミュージックのトップ・グループ,カシオペアが80年に発表した4枚目のアルバムがこれ。ライブ・バンドとしても高い評価を得ている彼らだが,光り輝くサウンドはやはりアルバムの方がいい。ベースやドラムのすごさにご注目を。

1 Gypsy Wind
2 Eyes of Mind
3 Reflections of You
4 Ripple Dance
5 Life Game
6 Make Up City
7 Pastel Sea *
8 Twinkle Wing


THUNDER LIVE / Casiopea


1980.4.21
(ALFA)

1979年にデビューしたフュージョン界の超大物4人組。Ds.が神保彰に変わった一作目でもあり、初期カシオペアの代表的なナンバーが勢ぞろいした全6曲入りCD。

1 Space Road
2 Sailing Alone *
3 I'm Sorry
4 Have a Nice Dream
5 Black Joke
6 Midnight Rendezvous


SUPER FLIGHT / Casiopea


1979.11.25
(ALFA)

カシオペアの2ndアルバム。「Take Me」「Asayake」の初期バージョンが収録され、一気に彼らをメジャーにさせた名曲揃いの1枚。

1 Take Me
2 Flying
3 Dune
4 Asayake
5 I Love New York
6 Sailing Alone *
7 Olion
8 Magic Ray
9 Mighty Mouse


Casiopea / Casiopea


1979.5.25
(ALFA)

1979年5月に発売された記念すべきカシオペアの1stアルバム。ゲストにDavid Sanborn、Randy Brecker、Michael Breckerを迎えて制作されている。

1 Time Limit
2 Tears of The Star
3 Space Road
4 Midnight Rendezvous
5 Far Away
6 Swallow
7 Dream Hill
8 Black Joke


* …Composed by Tetsuo Sakurai

To Page Top

DISCOGRAPHY INDEX

Social Media